社是

新鮮さをお安く心をこめて

経営理念

私たちは 常にお客様の満足するサービスを追及し、安く おいしく 鮮度よくまごころのこもったサービスに努め、より一層地域社会に貢献します。

社長あいさつ

塩原屋 笠間社長

塩原屋は「地域に根ざした経営」をモットーとしています。

塩原屋は栃木県那須塩原で生まれたスーパーマーケットです。塩原屋は昭和5年の開業以来長年、現在でもたくさんの自然が残るこの那須高原で地域の皆様に育てて頂きました。現在は3店舗、この那須高原で地域に密着したスーパーとしてみなさまにご愛顧頂いております。

地域活動として近くの高校生が作った青春米や地域の特色を生かした那須牛乳や三元豚などを積極的に販売しています。また野菜、豆腐やその他の生鮮商品も出来るだけ地域で獲れた新鮮なものを取り入れるようにしています。

また地域とのコミュニケーション向上、地域活性化のために店舗敷地内において夏の盆踊りなどを主催して大勢の方に好評を頂いております。

これからも地域に根ざした経営をモットーに、塩原屋のある地域の皆様が豊かに、元気になれるよう努力を続けて参ります。

当社に関わる人をより豊かにしたい。

私たちは豊かな食生活、食文化の提案を通して、当社に関わる従業員、お客様、取引先のすべてが豊かになることを目標、信条としています。

経済的な豊かさのためには、お客様が利用しやすい低価格帯商品もとても大切だと思います。ですが、精神的な豊かさも同様に大切です。塩原屋は価格の安くない商品であってもそれが精神的な豊かさを提供できるおいしい、またこだわりのある品であれば積極的にお客様に提案していきます。
購入したお客様の食卓に笑顔が溢れるように、良い商品を提案していきます。

塩原屋は高級スーパーではなく、高品質スーパーを目指し、安定した経営をしていくことで従業員、そして取引先の食品メーカーにも豊かさを提供したいと思います。